9月5日(木)より発売!キヤノンのプリンタ複合機「PIXUS」の最新モデル!

今回発表のプリンタ複合機4機種

キヤノンから、今年の新しいインクジェット複合機が発表されました。9月5日から発売が開始されます。価格はすべてオープンプライス。対応OSは、Windows XP/Vista/7/8、Mac OS X 10.6.8以降となっています。

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS ブラック (型番:MG7130BK)

以下は今回発表されました機種の名前と、メーカーのサイトにあるコピー文を引用してみました。

  • PIXUS MG7130
    • 美しさも機能もワンランク上。カラーも選べるプレミアムモデル
  • PIXUS MG6530
    • こだわりの美しさ。機能も充実のハイスペックモデル
  • PIXUS MG5530
    • 高画質で使いやすい、お手頃のスタンダードモデル
  • PIXUS MG3530
    • 手軽にWi-Fiが使える、コンパクトなベーシックモデル

新製品をスペック比較

今回発表された新製品を、大まかに表にしてみました。

PIXUS MG7130PIXUS MG6530PIXUS MG5530PIXUS MG3530
インク色数 6色6色5色4色
最高解像度 9600dpi9600dpi4800dpi4800dpi
スキャナー 2400dpi CIS2400dpi CIS1200dpi CIS1200dpi CIS
レーベルプリント ありありなしなし
本体カラー ブラック / ホワイト /
レッド / ブラウン
ブラックブラック / ホワイトブラック / ホワイト
実売価格※ 29,980円 24,980円 17,980円 10,980円

※実売価格は、現時点での「エディオン ネットショップ」での価格(税込)です。

上記以外の、4機種に共通する機能としては、無線LAN対応自動両面プリントがあります。

また、今回の新機種では、スマートフォンやタブレットとの連携、クラウド対応も強化されているそうです。スマートフォンやタブレットからの印刷アプリ「PIXUS Print」(無償)も刷新され、写真はもちろん、文章やWebページ、SNSにある画像などの印刷、インク残量の管理なども行なえるとのこと。パソコンなしでもスマートフォンやタブレットだけで、PIXUSをより活用できるようになっているそうです。

インク数の違い、プリンタ性能の違い

MG7130とMG6530の6色インクの内訳は、シアン、マゼンダ、イエロー、ブラック、グレーの各染料インクと、ブラックの顔料インクになります。染料インクは写真に強く、あざやかで鮮明な色を再現できます。また、グレーのインクは、グラデーションがなめらかになる効果があるのだそうです。そして、ブラックの顔料インクは文字に強いとのこと。ハガキなどの宛名面に印刷する文字もシャープになります。

なお、MG5530は上記の内、グレーの染料インクがありません。また、MG3530は、グレーとブラックの染料インクがなく、3色の染料インクは一体化したカートリッジになります。

最高解像度などと合わせて考えると、インク数の違いが印刷品質の違いととらえても良さそうです。(あくまで今回のキヤノンの新製品の中での比較です。)

MG7130とMG6530の違いは機能面

MG7130とMG6530の違いは、機能面にあるようです。大きな違いはカラー液晶モニタです。MG7130の液晶モニタは「インテリジェントタッチシステム」となっており、スマートフォンのように画面にタッチして操作ができ、パソコンなしでもスムーズに使えるそうです。画面の大きさもMG7130が3.5型、MG6530が3型となっています。

また、ネットワーク接続に関しては、MG6530は無線LANのみに対し、MG7130は無線LANに加えて有線LANにも対応しています(無線LANと有線LANの同時使用は不可)。対応するメモリーカードの種類も、MG7130の方が少し多いようです。

あとは、本体のカラーです。MG7130は4色ありますが、MG6530はブラックのみとなっています。

印刷性能に関しては、両方とも6色インクを使用し、最高解像度も9600dpiとなっています。仕様を見る限り、プリンタとスキャナーの性能は同じで、その他の機能で差があるという印象です。使い勝手が良いものをと考えるならMG7130、複合機を使い慣れていて、なおかつ価格はできるだけ安く済ませたいならMG6530といったところでしょうか。もし、これは譲れないという部分がありましたら、それぞれの仕様表でチェックしてみてください。

プリンタ単体機の発表はありませんでした

個人的に気になったのは、今回の発表では、プリンタのみの機能を持つ新機種がなかったことです。私は複合機よりも単体機の方が好みで、昨年の機種「iP7230」を持っています。このプリンタに関しては、当ブログでもレビューをしました(レビューその1その2)。私は昨年買ったばかりなので、プリンタ単体機の新機種が出たとしても、おそらく買わないとは思います。しかし、国内のインクジェットプリンタ市場がこの数年間頭打ち状態であるという話も含めて、ちょっと気になっています。

まだまだ年賀状には早い気もしますが

キヤノン「PIXUS」シリーズの新機種は、昨年は9月末に発表されて、10月頭から発売されましたが、今年は1か月早いようです。日本だとプリンタの年賀状需要があなどれないそうで、新機種もそれに向けて発表されていると思いますが、まだ9月なのに早いなあという気がします。しかし、年賀状作成ソフトも、既に2014年向けの新しいものが発表されています。年賀状を後回しにして、何かと忙しい12月後半からバタバタと作り始めるよりも、今回は余裕のあるうちから準備をするのはいかがでしょうか

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS ブラック (型番:MG7130BK)

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS ブラック (型番:MG6530)

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS ブラック (型番:MG5530BK)

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS ブラック (型番:MG3530BK)

スポンサーサイト

コメント